タマラニャイ!

猫が好きでタマラニャイ!愛猫タマとの愛しい日々

にゃんこ雑学

タマのお耳はほんのりピンク。
A2D095E6-F1DC-4C2F-A5CC-97B117F073ED
「ピンクの猫耳」


これはタマが特別ということではなくて、

普通、健康な猫さんの耳はピンク色。


猫耳の皮膚は薄く、血管が透けて見えるから。


でも、銀と黒ばかりのタマの体に

チラリと見えるピンク色は、

私の目にとってもかわいく映るのです。


1157287E-7401-46CD-8BBF-36F12754B743

ズッキュンキュン!




ポチッとタマを応援してね☆










丸くなって眠るタマ。

チラリと覗く肉球がタマラニャイわぁ。

6E9928BE-B6A5-4A3D-8CA5-10EEC3E795C1
「あずき色の肉球チラリ」


先代猫は、爪切りが大嫌いだった。


成猫になってからうちに来た彼は、

足に触られるのが大嫌いで、

爪を切ろうとすると猫パンチが飛んできたものだ。


片や、タマ。うちに来たとき生後2カ月。


子猫時代から両足を

モミモミしまくって育てたおかげで、

肉球を触っても、ちっとも嫌がらない。


おかげで、

爪、切りたい放題。

肉球、触りたい放題♪

これは先代猫では考えられなかったこと。

ああ幸せ♪



タマの肉球に触れると、しっとりあたたかい。


猫の肉球がしっとりしているのは、

汗のおかげだそう。


猫は汗をかかない動物だけど、

肉球にだけは汗腺があって、汗をかくんだって。


21548693-2548-4D01-BBB1-30CC0CBC78F3
「エビで鯛を釣る夢を見てる・・・zzz」



夏でも涼しい顔して寝られていいな。

汗っかきの私は、毎日汗だくさ!(;´Д`)


ポチッとタマを応援してね☆


タマ、誤飲事件後も特に変化は見られず。

引き続き動向を注意深く見守る。

このあいだ読んだ本に書いてあったのだけど、

アメショの特徴として、

おでこのMマークと

背中のバタフライマークが挙げられるらしい。


バタフライって・・ちょうちょ?

そんなんあったっけ?


タマちゃん、ちょっと背中見せて!

97E1A284-FC48-4FAD-BF64-F6A5F68B2EEE
「ん?」



う~ん・・・この辺かな?


77CAC323-BE4D-4AA3-9A91-0ED3252816F7
「ぼくのっ せな~かには 蝶がい~る♪」


ん~・・・なんかわかりにくい。(´-ω-`)

ま、まだ子猫だからな。


これからまだ倍ぐらいには大きくなるので(ひぃぃ)、

もうちょっと成長してから検証しようっと。



ポチッとタマを応援してね☆

タマが椅子の上でくつろいでいる。

肉球がチラ見えしとるぞ。

6CBEC19C-CA84-49A2-9F51-4622DEBCDAA3
「チラリズム」


タマの肉球は、茶色だねぇ。

07798B08-5CFF-4B3B-825E-56E9D25EAE76
「かわいく、あずき色って呼んで」


このまえ読んだ本に書いてあったのだけど、

猫の肉球の色と鼻の色は同じなんだって。

タマの鼻の色は?

E31FD4D0-E83E-450A-8168-523FBB108FF1
「あずき色」



うん、たしかに!


先代猫は、黒い肉球だった。


ピンク色の肉球にあこがれるけど、

あずき色もかわいいよね(*´ω`*)

なんか和風って感じで。

ようかんとか、おまんじゅうとか!


D58E7088-1EC4-4A27-AB30-E5E673CD0BA6
「ぁいや、アメリカンですけど・・・」



ポチッとタマを応援してね☆

↑このページのトップヘ