タマラニャイ!

猫が好きでタマラニャイ!愛猫タマとの愛しい日々

病気・病院

去勢手術から1週間が過ぎ、

昨日の夕方、抜糸のために病院へ。


術後の経過は順調で、ぶじ抜糸できました。


エリカラも外せるかな?と思いきや、

獣医師から

「あと2~3日はつけておくように」

とのお達しが。


その後も、

傷を執拗に舐めるようであれば、

引き続きつけるように、とのこと。


う~ん・・・タマがんばれ。

665FC44E-3181-4519-B637-C12CB1C239C5
「毛づくろい毛づくろい・・・っと」



え、無理でしょ。

1717CEFC-EA9E-431C-9185-D23107B661BD
「頑張ればイケるっ(ペロンチョ)」

あ、足舐めた。


ま、引き続きがんばってね~。


ポチッとタマを応援してね☆

昨日の夕方、

去勢手術を終えたタマを迎えにいってきた。


5分程度で済む手術のはずが、

まさかの開腹手術となり、

タマちゃん、もうグッタリ。

8A1C31A5-ECD0-4A58-AF62-28A7AA76B83B
「は~・・・ゲッソリ」



おなかの傷が痛々しいね。

450597FA-D2F4-41AC-A91A-340F9AFEC666
「おなかがハゲチャピン」


ちなみにタマ、昨日の時点で

体重は3.8㎏になっていた。

まだ伸びしろがあるとのことで、

どこまで大きくなるか楽しみ(?)。


ひとまず、ゆっくり休んでね。

おつかれさま、タマ!


ポチッとタマを応援してね☆




昨日はタマの去勢手術。

ほんの5分程度で終わる手術のはずだった。

しかし、病院から電話が。


「精巣が片方、おなかの中にあるようなんです」

なぬ~!ΣΣ(゚д゚lll)

これは「停留精巣(ていりゅうせいそう)」と言って、

あるべきところにあるはずの精巣が

正しい位置にない状態。

停留睾丸(ていりゅうこうがん)とも言うそう。


犬には時々あるけれど、猫では稀だそう。


そして、そのまま放置すると、

悪性腫瘍になる確率が

通常の15倍にもなるそう。ヒ~。


もちろん、そのまま手術の継続を希望し、

タマの精巣は、ぶじおなかの中から

取り出された。

ひとまずよかった・・・。

~~~~~

今回初めて知ったのだけど、

猫の精巣って、生まれる前はおなかの中にあって、

生まれてから、下に降りていくんだって。


それが、稀にきちんと降りずに

途中でとどまってしまうことがあり、

その原因は不明だそう。


日帰り手術のはずが入院となり、

病院で一夜を過ごしたタマ。

本日夕方、迎えに行く予定。


タマのいない家は静かで、寂しいな。

帰ってきたら、がんばったね!と褒めてあげよう。


今日はタマ不在につき、子猫時代の写真を。
8D0DD424-7CA3-489B-81FD-5FCE51414672
(撮影byブリーダーさん。お兄ちゃん2ニャンとともに)

お兄ちゃん2ニャンは、精巣ちゃんと降りたのかしら・・



ポチッとタマを応援してね☆






タマちゃ~ん。
C03D1DFB-3027-42CA-B46D-9095B174AB00
「ハラヘッタ・・・」


本日午後、去勢手術のため、

今朝は朝食抜きのタマ。


このあと、午前中に病院に連れていき、

夜に迎えに行く予定。


ぶじに済みますように。


タマのタマタマ、グッバイ!


ポチッとタマを応援してね☆


38F931ED-9973-4ABD-8703-D8D19D573F7D



昨日はヒヤリとする事件があった。

タマが、レゴの部品を誤飲してしまったのだ。


レゴ=ブロック、って思うよね?

ノンノン。

最近のレゴは、ブロック以外の細かいパーツも

いっぱいついているのである。


タマが飲み込んでしまったのは、王冠のパーツ↓。
7BED49A3-AB3C-469B-9C39-23F5D65BE515

人形の顔をガブっと口に入れてしまい、

あわてて取り出したところ、

王冠が忽然と消えていた・・・(T_T)


83D808CD-55A5-4EF9-B03D-F0609ABCD8FF
私「ギザギザやん!やばいやん!」


大きさにしてこれぐらい。
D2903CBC-422B-4394-939E-2C1EBE32AE2B

おなかに刺さったりしたら、やばすぎる!


運良く(?)同じパーツがもう1個あったので、

それを持って、病院に駆け込んだ。


(※2つ先の駅のかかりつけ医【大病院】は

 予約枠いっぱいだったので、近所の町医者へ)


すると、部品を見た獣医師:

「これぐらいだったら大丈夫ですよ。

 おなかには刺さりません」



放置しても危ないものではないので、

しばらく様子を見て、異常があったら

受診するように、とのこと。


吐かせる処置は、けいれんさせるため

猫にとって負担が大きく、

これぐらいの誤飲であれば、おすすめしないと。


ひとまずよかった・・・。


獣医師:

「誤飲はね、電池とかが危ないんですよ。
 
 でもレゴも、大量に飲み込むと危険なので、

 気を付けてあげてください」


子猫に対する認識が甘かった。

レゴ遊びの延長で、人形をタマに近づけたのだけど、

まさか飲み込まれるとは。。。


今後、気を付けます!


7680685D-125F-40C7-B39B-F5450B9685A0
「なんでも食べちゃうよ~」


やめて・・・(T_T)


ポチッとタマを応援してね☆

↑このページのトップヘ